誰得?島内の車種の割合を調べてみた

  • やってみた
  • 自動車
  • traffic1

    こんにちは。ツシマト編集部のしぐまです。
    突然ですが、車ってすごいですよね。世界を縮める発明はまさに革命です。
    島内の公共交通機関はバスしかなく、対馬に住んで働く人にとって車は「なくてはならないパートナー」と言っても過言ではありません。

    ある日、ふと思いました。

    「対馬って軽自動車が多いっていうけど、どれくらいの割合なんかな?」

    これは数字にして把握しなければ!
    僕のこの気持ちは収まらない!
    そんなこんなで、突然何かが舞いおりてきたので、今回は島内を走る車の割合を調べてみました。

    調査の準備をしよう


    準備するもの

    1. 野鳥の会といえばコレ!的なアレ

    cheker

    2. 朝の眠気に負けずに観測する集中力と眼力

    2

    ルール

    1. 車種は「普通乗用車」「軽自動車」「大型車」の3つ
    2. 計測場所は「美津島のサイキ~豊玉のサイキ」まで
    ※なお、今回は一番交通量の多そうな朝に計測する。

    いざ、出陣!!


    traffic3

    よっしゃ!かかってこいやぁぁぁぁぁ!

    traffic4

    左手の赤が「普通乗用車」で青が「大型車」用のカウンター。右手は「軽自動車」用。

    カシャ・・カシャ・カシャ・・・・カシャ・・

    あれ?

    思ったより地味だぞ、これ・・・

    ――30分後

    到着!

    traffic5

    途中、お巡りさんとすれ違った時に「何やってんだコイツ?」的な顔されたり、手がつったりといろいろありましたが無事辿り着きました!

    結果発表

    traffic6

    第1位・・・軽自動車 217台

    第2位・・・普通乗用車 81台

    第3位・・・大型車 19台

    合計・・・317台

    graf

    第1位はやっぱり「軽自動車」!
    圧倒的!
    なんと68%のシェアがあり、およそ3分の2は軽自動車ということです(全国は37%ぐらいだとか)。
    ちなみに、長崎県は軽自動車の保有率が全国1位(57.1%)だそうです。

    出典:全国一位?長崎県の軽自動車の販売比率が高い理由とは?|CarMe

    まとめ


    ・やっぱり対馬の軽自動車の割合は尋常じゃなかった!
    ・具体的に数値にすると「いろんな人の営みがあるんだ」と感じることができた!朝からみなさんご苦労様です!

    ~おわり~

    しぐま
    ハンドクリームの収集癖がある厨二病患者。
    必殺技は「超高速オクラホマミキサー」
    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう!