和多都美神社でおみくじ引いてきた

  • 和多都美神社
  • 豊玉町
  • post613-1

    対馬にある魅力的な歴史を発掘したいいぃぃぃぃ!
    どうも!ツシマト編集部のユッピーです!!

    今回は番外編!

    実は、今年まだ「おみくじ」引いてないんです。

    なので引いてきます。どうせならってことで和多都美神社へGO!!

    和多都美神社


    post613-2

    彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)と豊玉姫命(とよたまひめのみこと)を祭る海宮で、古くから竜宮伝説が残されています。本殿正面の5つの鳥居のうち2つは、海中にそびえ潮の干満により、その様相を変え、遠く神話の時代を偲ばせる神秘的な雰囲気を漂わせています。また社殿の裏には、巨樹・巨木が林立し、遊歩道も完備されており、森林浴が存分に楽しめる神社です。

    彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)・豊玉姫命(とよたまひめのみこと)


    post613-3

    彦火火出見尊は日本神話や記紀に登場する「海幸山幸(うみさちやまさち)」の説話に登場し、一般には山幸彦(やまさちひこ)(山佐知毘古、やまさちびこ)の名で知られます。神武天皇(初代天皇)の祖父に当たる人物です。
    豊玉姫命(とよたまひめのみこと)は、「古事記」上巻、海幸山幸(うみさちやまさち)神話に登場する女神。豊玉姫命の妹の玉依姫(タマヨリヒメ)は神武天皇の母です。

    和多都美神社はどこにあるの?


    長崎県対馬市豊玉町仁位55

    対馬市豊玉町仁位55
    対馬やまねこ空港から車で40分。
    対馬フェリーターミナルから車で60分。

    さあ、和多都美神社の説明が終わったところで本題です。

    おみくじを引きにきたんじゃい!

    今年も残り数日の運命を引きにきたんじゃい!

    ということでおみくじマシーンの所へ。

    post613-4

    100円入れてっと

    post613-5

    さあさあ。

    俺の今年(数日)の運勢はっと。

    post613-6

    post613-7

    帰ります。

    post613-8

    来年は早めにおみくじ引きます。

    ワッタアアアァァッァァァッッヅッミィィィィィ!!!

    ユッピー

    記憶より記録を残したい孤高の独身貴族。
    ツシマトのムードメーカーであり、いじられ役。

    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう!