さくら散りゆく『吉田遺跡』を行く!!

  • 吉田遺跡
  • 峰町
  • post3382-6

    さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻ってくる♬

    吹き止まらない春の風 あの頃のままで🎶

    君が風に舞う髪かき分けた時の 淡い香り戻ってくる♯

    二人約束した あの頃ままで♫

    ヒュルリーヤ♪ ヒュルリーヤ♪

    あ! どうも! ツシマト編集部のユッピーです!

    対馬にある魅力的な歴史を発掘したいいぃぃぃぃ!

    今回は、対馬市峰町吉田にある、『吉田遺跡』を紹介します。

    吉田遺跡


    post3382-2

    対馬市峰町吉田古河1015 

    土層

    post3382-1出典: 長崎県

    遺物

    post3382-3出典: 長崎県

    時代
    縄文時代後期~弥生時代

    遺構概要
    貝塚 その他

    地形
    台地・遺物包含地

    特徴
    遺跡は、吉田川右岸の舌状台地上に位置する。1961年の曾野寿彦、1975年の峰町教育委員会の調査に引き続き2002年九州大学によって調査された。貝塚を伴う遺跡で、縄文後期と晩期の土器、そして弥生土器が出土している。また縄文土器に伴って韓国櫛目文土器が出土しており、日韓の土器の比較が可能な遺跡である。なお、土偶はイノシシと推定されている。

    遺跡の近くの川沿いは桜がまだ残ってました!

    post3382-5
    post3382-7
    post3382-42

    まとめ


    どうでしたか? 桜がまだ少し残っていると思いますので、一度は見学に行ってみてはどうでしょうか?

    他にも、峰町にはまだまだ知られてない遺跡や名所などがたくさんあります。

    これからも色々と紹介していきます。

    どうも! ユッピーでした!

    最後に!!!!!

    ヨォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォシダ

    ユッピー

    記憶より記録を残したい孤高の独身貴族。
    ツシマトのムードメーカーであり、いじられ役。

    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう!