雪や寒波の時に気をつけること4選

  • 安全
  • 寒波
  • 水道管
  • post1327-1

    どうも、寒さにはとても弱いキヨです。

    最近、急に寒くなりましたね。風邪やインフルエンザには、みなさん気をつけてくださいね。

    1月24日は40年に一度とも言われる寒波が対馬にやってきます。
    Yahoo天気
    今日よりも寒くなる予報が出ています。

    対馬は普段雪がほとんど降らないので、内心ビクビクです。

    ビビリの私が調べた、雪や寒波の時に気をつけること4選を対馬バージョンでご紹介します。

    雪の日の運転


    post1327-2

    対馬は、ほとんど雪は降りませんし積もることもありませんよね。

    なのでタイヤチェーンを持つかたは少ないと思います。
    (雪が降っていなくても道路が凍結している恐れがあります)

    ・スピードの出しすぎ
    ・急ハンドル
    ・急ブレーキ
    には気をつけましょう。

    土日なので仕事がお休みのかたもいらっしゃると思いますが、仕事のかたは時間に余裕をもって出勤されることをオススメします。

    寒い日に気をつける病


    post1327-4

    急に寒くなると、体もなかなか対応できないですよね?

    そんなときに気をつける病気としては
    ・ギックリ腰
    ・狭心症
    ・心筋梗塞
    などです。

    温かい室内から急に寒い場所に出ると、交感神経が刺激され血管が収縮しやすく、起床時は血圧が上がりやすくなるので注意が必要です。

    朝の寒い時間は、できるだけ急に作業しないようにしましょう。

    雪かきしなければいけないほど積もった場合は、細心の注意を払ってやりましょう。

    外にでる前にストレッチなどをして出るのも良いみたいです。

    雪の日の歩き方


    post1327-3

    大雪が降った場合、なるべく外出しないほうが良いと思いますが、どうしても外出しないといけない場合は、靴の裏がゴム製の物にしましょう。

    そして歩幅はできるだけ狭くし、一定の速度でゆっくり歩きましょう。

    荷物ですが、転倒した時のためにできるだけ両手が自由になるリュックがいいと思います。

    対馬は坂が多いので、雪が積もった坂道はできるだけゆっくり下りましょう。

    必ず厚手の上着手袋を着用しましょう。

    水道管の破裂防止


    post1327-5

    生活に大事なライフラインの一つ「水道」。
    対馬は水道菅が外に露出している所も多いですよね。

    寒くなる前に水道菅を厚手の物で包みましょう

    そして、水を少しだけ出しながら朝を迎えましょう。
    中の水が少しでも動いていれば破裂する可能性が低くなると思います。

    破裂すると、水道が使えなくなる可能性もありますので気をつけてください。

    まとめ


    以上、寒さが苦手な私が調べた「雪や寒波の時に気をつけること4選」でした。

    あんまり寒くならないで! と心の底から思っています。

    皆さま、どうぞお気をつけください。

    では、また。

    関連商品

    スプレー式タイヤチェーン(正規品)
    As norosol社
    売り上げランキング: 3

    古河薬品工業(KYK) 解氷スプレートリガー 500ml [HTRC3]
    古河薬品工業
    売り上げランキング: 7

    キヨ

    ツシマト 副編集長
    対馬バーガーkiyo 代表
    TSUSHIMA BORDER ISLAND FES」共同実行委員長

    対馬生まれ対馬在住。
    口癖は『残すなら俺にくれ』一生食べ盛りなおじさん。

    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう!