日韓国際交流会に参加してみた

  • 韓国
  • 12375323_777864682340371_525547991224491609_o

    どうも。ツシマト編集部のキヨです。
    今回は、厳原で面白い交流会があると耳に挟んだので、いきなり参加してきました。

    日韓国際交流会


    IMG_1277

    12月の土曜日。厳原町の中村地区にある「半井桃水館」で日韓国際交流会が開催されるとのことを聞きつけ、少し緊張しながら向かいます。
    遅れて到着したので、中ではもう始まっているみたいです。

    IMG_1274

    とても雰囲気の良い場所で、寒空の中に浮かぶ灯りが印象的。

    さあ、潜入!!

    笑顔が溢れる交流会


    IMG_1289

    IMG_1279

    IMG_1286

    IMG_1293

    中に入ると、参加者の皆さんの笑顔が溢れている素敵な空間が。

    対馬在住の韓国語を学ぶ人に、対馬で外国語の先生をしている人、韓国から旅行に来ている人など、総勢約20名が迎えてくれました。

    日本語、韓国語、英語を駆使し、お互いの文化や生活のことを楽しそうに話しながらお酒を酌み交わす姿は、見ていてほっこりしますね。

    負けじと僕も輪に入り、取材を忘れて楽しませていただきました(笑)

    お話を伺うことができた皆さんは口を揃えて、
    「楽しい! 次回もあるなら参加したい!」
    「少しハードルがあるかなと思ったが来て良かった!」

    と満足しているようです。

    僕も想像以上に楽しませてもらい、対馬ならではのイベントだなと関心しきりです…。

    対馬、そして日本を感じられる仕組み


    12371188_777864712340368_2703669768790142405_o

    対馬のいりやき

    酒出典: 長崎旅ネット

    対馬の酒

    IMG_1272

    つつみかん

    IMG_1296

    ただ集まって話すだけではなく、考えつくされたおもてなし。
    会場に着いた招待客はまず浴衣に着替えます。
    そして食事は、対馬の郷土鍋料理である「いりやき」、地酒の「白嶽」、デザートには「つつみかん」が用意されていました。

    いや〜にくい演出ですね。

    韓国からの観光客の皆さんはここで日本を感じることができ、なおかつ対馬の人は対馬の「食」を再認識できます。非常に練られたイベント!

    キヨ
    ツシマト 副編集長
    対馬バーガーkiyo 代表
    TSUSHIMA BORDER ISLAND FES」共同実行委員長

    対馬生まれ対馬在住。
    口癖は『残すなら俺にくれ』一生食べ盛りなおじさん。

    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう!