『上対馬のむかしばなし』顔面レビュー!!

  • 上対馬のむかしばなし
  • post3780-1

    どうも。こんにちはキヨです。

    今回は、昭和56年に発行された、『上対馬のむかしばなし』について、ご紹介します。

    ですが、本の内容はお見せできないので、

    本の内容を顔面で伝える検定3級

    を持つこのかたをお呼びしました。

    post3467-3

    どうも。私です。

    post3467-4

    宜しくお願いします。

    さっそく読んでいきましょう!!

    post3780-2

    ふむふむ。ショートストーリーが多く読みやすいですね。

    ふだん本を読まないかたでも読みやすいでしょう。

    post3780-3

    おもしろい話が多いですね。むかしの表現や対馬の方言も多く使われていて、勉強にもなります。

    post3780-4

    笑いすぎてピントが合ってませんね。ここまで笑うと周りのかたがひきますので注意しましょう。

    post3780-5

    ホロっとくるようないい話も、ありますね。

    私は極度に涙腺がゆるいです。

    post3780-6

    読み終わりました。

    この本は、昔から伝わるお話しを直接聞いて、それらをまとめたもののようです。

    おもしろいことに、河童の話が多いです。
    これだけ河童を見たかたが多いのなら、対馬には本当にいたんじゃないかと錯覚してしまいます。

    描写もリアルでおもしろいです。

    内容を詳しく書けないのが惜しいですが、本の内容を顔面で伝える検定3級の実力で少しはこの本のおもしろさが伝えられたのではないかと思います。

    気になるかたは、ぜひ上対馬総合センターの窓口で購入ください。

    では、また。

    キヨ
    ツシマト 副編集長
    対馬バーガーkiyo 代表
    TSUSHIMA BORDER ISLAND FES」共同実行委員長

    対馬生まれ対馬在住。
    口癖は『残すなら俺にくれ』一生食べ盛りなおじさん。

    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう!