対馬が誇るB級グルメ・とんちゃんを食べ比べて勝手にレビュー

  • B級グルメ
  • とんちゃん
  • post676-1

    どうも。対馬の食をこよなく愛するキヨです。

    2015年末にツシマト編集部の忘年会を行ったんですが、そのときに対馬のソウルフード「とんちゃん」を食べ比べてみました。

    対馬名物 とんちゃん


    post676-2

    甘辛の焼肉ダレに漬けこんだ豚肉をキャベツやもやしなどの野菜と一緒に焼いた料理のことで、戦後間もなく北部対馬で在日韓国人により広められたのがルーツと言われています。

    このとんちゃん………めっさ美味いんです。

    お酒にも合いますし、もちろんご飯にもばっちり。
    私は汁だけでご飯1杯食べられます(笑)

    さあ、食べ比べていきましょう。

    しらいしのとんちゃん


    post676-3

    長崎県 対馬市 上県町佐護北里1240

    まずは「しらいしのとんちゃん」からスタートです。

    焼いていきます。

    post676-4

    美味そう…。

    post676-5

    焼き上がりはこんな感じです。

    post676-6

    ニンニクの良い香りと甘辛いタレでしっかり漬け込んであり、美味しいです。
    結構スパイシーで、日本酒なんかと合うかも。

    アァアアアァァ旨い。

    村元のとんちゃん


    post676-7

    長崎県対馬市上対馬町比田勝832

    さあ、焼きましょう。
    パッケージに”無口臭ニンニク使用”と書いてあるので香りを確認しながら焼いていきます。

    post676-8

    やっぱりニンニクの香りが少ない気がします。

    post676-9

    焼き上がりはこんな感じ。

    post676-10

    やはりニンニクの香りは食べてもあまり気になりません。
    お肉も村元さんのとんちゃんは少し厚い気がします。

    もちろん抜群に美味しいです。

    どちらかというと、匂いを気にされる女性の方なんてのは、村元さんのとんちゃんがオススメかもしれませんね。

    はぁぁぁ〜美味いわ〜。

    平和のとんちゃん


    post676-11

    長崎県対馬市上対馬町比田勝843

    さぁラストです。

    post676-12

    3食目なんですが、やっぱり「とんちゃん」の匂いは食欲が出てきますね。

    post676-12

    焼き上がりはこんな感じです。

    post676-13

    平和のとんちゃんはタレにすごく特徴がありました。
    コクが強く、甘みも強めで、小さなお子さんも食べやすいのではないでしょうか。

    ご飯、何杯でもいけるわ〜。

    結果発表


    post676-2

    今回は3店舗の「とんちゃん」を食べ比べましたが、各お店ごとに違いがあり、面白かったです。
    もちろん全て美味しかったです。

    お酒にはしらいしさん、女子には村元さん、ファミリーでは平和さん。
    こんなイメージですかね?

    みなさんも対馬の「とんちゃん」ぜひ食べ比べてみてください。

    は〜美味かった。

    では、また。

    キヨ
    ツシマト 副編集長
    対馬バーガーkiyo 代表
    TSUSHIMA BORDER ISLAND FES」共同実行委員長

    対馬生まれ対馬在住。
    口癖は『残すなら俺にくれ』一生食べ盛りなおじさん。

    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう!