TSUSHIMA BORDER ISLAND FES 『マルシェ』第二弾!!

  • TSUSHIMA BORDER ISLAND FES 2016
  • マルシェ
  • post5060-1

    つしまボーダーアイランドフェスのマルシェ情報を今日もお届けしますよ!
    さぁ、張り切って紹介をしますよ!

    post5121-1

    最初の紹介は「対馬次世代協議会(コノソレ)」さん!
    あれ??飲食系で出店って書いてなかった?と気が付いた方、正解です!!!
    なんと物販でも出店してくださるそうですよ☆
    物販では、「対州そば青汁(120円)」や「対馬ビスコッティ(600円)」「ご当地ヤマネコ標識Tシャツ(特価2500円)」などを販売してくださるそうで、紹介文もいただいております。
    【対州そば青汁や対馬素材のお菓子を試食販売いたします!注目は、主原料ブルーベリーのダイエットバー「対馬ビスコッティ!」美味しい新作菓子を食べ比べてみてください!ヤマネコ関係のシャツやてぬぐいも充実してます!】
    対馬土産にお菓子やシャツなどを買って帰ってみてはどうですか?

    post5121-4

    続いては「手作り小物 KOMIYA SILVER」さん!
    これすごいんです!
    作りあがったものを何度か生で見ましたが、このクオリティでこの安さに驚き☆
    そんな商品を今回は
    「Silver 925, アクセサリー数点(未定)(3000円~15000円)」
    「Silver925, 雑貨数点(未定)(1500円~20000円)」

    post5121-5

    今回は、何と!!Silverの再研磨サービスサイズ小(500円)・大(1000円)します!対馬では、ここしかできませんよ!!ぜひ!ぜひ!持って来るしかない!!!!!!!!!!!!!。
    あと、今回販売される商品は対馬をモチーフとしたOnly OneなSilver shop !ということで、期待大です!
    「家族へのお土産」や「プレゼント」されるときっともらった人は喜びますよ。

    post5121-6

    次は「シーグラス・クロニクル」さん!!!
    シーグラスと聞いただけでなんとなくイメージはつくと思いますが、「シーグラスのアクセサリー(1000円〜)」を販売してくださるそうです
    これが商品の一つです!
    どうですか?ものすごくきれいですよね~☆☆☆

    post5121-7

    【国内唯一の輸入シーグラス専門店 シーグラス・クロニクルです。めったに実物を見ることができないUKシーグラスを是非お手に取ってご覧ください。】
    今、シーグラスってテレビとかでもよく耳にしますし、その実物をぜひこの目で見てみたいですね。

    post5121-8

    次は、、「ツシマヤマネコグッズ(MIT)」さん!!!
    MITさんは、いろんな商品を開発してます!!!!
    今回は対馬と言えば「ツシマヤマネコ」のグッズを販売します。
    「ツシマヤマネコランチボックス(2000円)」「ツシマヤマネコトートバック(1400円)」「ツシマヤマネコキャンバスバッグ(1500円」
    などあります。他にも対馬の関するグッズがいろいろありますので、ぜひ!ぜひ!!!

    post5121-9

    お次は「対馬のユーチューバー。 早田流 真心水産「対馬のユーチューバー。 早田流 真心水産」さん!
    なんと、こちらの店舗も飲食系とは別に物販もしてくださるんです!!!
    販売されるのは「海産物」きっと対馬の肉厚・絶品な海産物ばかりだと思います☆さらに、小物など手作り物も販売予定!!
    飲食で「海鮮の串焼き」を食べ、お土産に海産物・手作り小物を持って帰るって最高じゃないですか!
    ぜひぜひお買求めください☆

    そして、「釜山発 対馬行 from Busan,to Tsushima」さん!
    商品は「文具/雑貨類」とのことですが、「釜山のおばあちゃんの絵が描かれたエコバック(1500円)」や「イラスト入りハンカチ2種類(500円)」、「釜山発対馬行きノート(500円)」などなど、様々な商品を販売してくださるそうです!
    日本で釜山の商品が手に入るなんて、国境の島ならではだと思います。
    この機会にぜひお買い求めください☆
    さて、マルシェの紹介はこれで終わりです!
    みなさんいかがでしたか?
    気になる料理や欲しい商品などは見つかりましたか?
    当日はマルシェだけでこれだけのお店が集まりますので、フェスが盛り上がること間違いなし!
    音楽やテクノロジー系のトークセッションはもちろんですが、マルシェでも皆さんが楽しんでいただけるよう実行委員のメンバーは準備してまいりますので、皆様のご来場心よりおまちしております。

    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう!