家具製作所「kiiro」によるキッズチェア座編みワークショップ紹介 #TBIF2017 #対馬フェス

  • kiiro
  • TBIF2017
  • ワークショップ
  • 仁位
  • 対馬フェス
  • 豊玉町
  • こんにちは。ツシマト編集部の勇者です。

    今回はTBIF初の試み!!
    kiiroさんのキッズチェアの座編みワークショップ
    についてご紹介します!

    家具製作所 kiiro

    対馬ヒノキを使った黄色の温かく明るいイメージの家具、
    木の色(木色)をいかした家具づくりをコンセプトに、
    ずっと使い続けることのできる家具を、
    ひとつひとつ丁寧に作っていらっしゃる方です。

    そんなkiiroさんが今回、
    TSUSHIMA BORDER ISLAND FES でキッズチェアのワークショップを開催します!
    わくわくしますね~。お子様連れにはたまらないと思います!

    キッズチェアの座編みワークショップ

    ヒノキで作ったキッズチェアにペーパーコードをゆっくり黙々と編んでいくワークショップです。釘を使わない昔ながらのホゾ組みで作った椅子は、小さなお子さんが自分で持ち運べるほど軽いです。そして、大人が座っても問題なく、次の世代へも受け継いでいただけるほど丈夫です。

    申し込み方法

    料金はフェス入場料込で12,500円
    作成時間は約4時間程度で、事前申し込みは5組まで受付中です。当日申し込みは5組まで。
    ご自宅でもできる簡単な作業なので、1時間程度参加していただければ大丈夫!
    お気軽にご参加ください。
    ご予約の際には、お名前・電話番号・ご希望の座面の色を必ずお伝えください。

    申し込み先:kiiro@ki-iro.jp または 080-1700-5801

    当日申し込みも5組まで受け付けます。受付は15時まで、18時終了の予定です。
    グラウンドに張ったテントの中での作業となりますので、雨天の場合は中止となります。

    まとめ

    対馬のヒノキで一生物のイスを、お子様と一緒に作りませんか?
    お子様連れの方、ものづくりを体験してみたい方は
    ぜひkiiroさんのキッズチェアのワークショップを体験しにいらしてください!

    TSUSHIMA BORDER ISLAND FES 公式サイト
    http://tbif.asia/

    コポーと勇者
    写真と音楽が大好きな同級生若手コンビ。めんず。
    一人でダメでも二人なら。
    二人だからこそできることを・・・

    みたいなかっこいいニュアンスで。
    それぞれの味を出していければなと。

    若手らしく、がむしゃらに頑張ります!

    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう!