厳原の夏の風物詩「地蔵盆」を回ってきた

  • 厳原町
  • 地蔵盆
  • post4886-1

    どうもーーーーーーー。

    お久しぶりですーーーーキヨですーーーーー。

    夏してるねーーーー!!で

    おなじみのキヨですーーーーー!!

    今回は厳原の夏の風物詩「地蔵盆」のご紹介です。

    写真中心の記事にしてますので、少しでも空気感を感じて頂ければと思います。

    ではどうぞ。

    地蔵盆

    post4886-2

    地蔵盆とは、厳原にまつられている30以上あるとも言われるお地蔵さまを子ども達が回っていき、お賽銭を入れるとお菓子がもらえるというもの。

    地蔵盆の日は、地域の方がお地蔵さまをきれいにし、飾り付けを朝から行ってます。

    街がワクワクしてる感が朝から心地いい日です。

    子ども達は夕方16時ごろから周りはじめ、20時ごろ帰途につきます。

    地蔵盆2016フォト

    post4866-3
    post4866-4
    post4866-6
    post4866-7
    post4866-8
    post4866-17
    post4866-18
    post4866-19
    post4866-20
    post4866-27
    post4866-28
    post4866hennkou
    post4866-46
    post4866-50
    post4866-55
    post4866-59
    post4866-60
    post4866-64
    post4866-65
    post4866-70
    post4866-72
    post4866-75
    post4866-76

    まとめ

    post4866-38

    いかがでしたか?少しは対馬の夏を感じて頂けたでしょうか?

    地蔵盆は子どもが真ん中にいるイベントって雰囲気がとても好きです。

    ずっと大事にしていきたい行事ですね。

    では、また。

    [撮影協力]
    Aju

    キヨ
    ツシマト 副編集長
    対馬バーガーkiyo 代表
    TSUSHIMA BORDER ISLAND FES」共同実行委員長

    対馬生まれ対馬在住。
    口癖は『残すなら俺にくれ』一生食べ盛りなおじさん。

    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう!